芸能 モデル

浦田直也が謝罪しない理由とは?更新したTwitterで一切反省が無く批判の嵐!

皆さんこんにちは!

助産師ブロガーのえりです!

よろしくお願いします!

今回は昨年4月に暴行事件を起こし

所属事務所から謹慎処分を受けており

2019年12月31日にグループを脱退しています。

浦田直也の事件とは?

2019年4月19日午前5時頃。

前日の午後7時から翌朝4時まで酒を飲み、泥酔し

立ち寄ったコンビニ内で「俺はAAAだ」と女性をナンパした。

しかし、女性に「知らない」とあしらわれたことに激昂し、

平手打ちを繰り出し、逃げる女性をエレベーターまで

追いかけて蹴りつけたとみられている。

その後、暴行にて逮捕された。

謝罪会見で浦田直也は、「覚えていない」というワードを繰り返し、

反省している印象はあまり受けず視聴者は謝罪会見に対して

批判的な意見が多かったです。

反省の色が見えないTwitterの内容とは?

浦田直也は2020年1月28日に自身のTwitterを更新しました。

こちらが本人の公式Twitterですが皆さんはどのような

印象を受けるでしょうか?

AAAを脱退し今後ソロで活動していく予定の

浦田直也だが、自身のTwitterがポエム調であり

一切謝罪の文章が無いという現状です。

謝罪会見でもヘラヘラし印象が悪く映っておりましたが、

今回も反省しているのかは正直分からないのが現状ですね。

最後の「居場所を見つける」という言葉は

本当に引っかかりますね。

自分主体の文章でしか無いですね。

被害女性の事を思う文章は一切なく

自分が以前のような活動ができるようにという

気持ちしか分かりません。

このTwitterの投稿に関しても批判の声が殺到しています。

なぜ謝罪しないのか?

浦田直也は事件でも「俺はAAAだ」と

自分のことは知っていて当たり前を

だいぶ天狗で何をしても受け入れられると

勘違いしていた可能性が高いのでは無いでしょうか?

ライブなどでいつも女性から黄色い歓声を

浴びていましたし、声をかければ全ての女性がチヤホヤしてくれると

思っていたのかもしれませんね。

ただ、自分がしたことは男として人間として最低のことです。

理由もだいぶ幼稚であるので精神年齢が伴っていないのかもしれませんね。

プライドが高くどんな状況でも気取っていたいのかもしれませんが、

その姿に共感してくれる人は少ないのでは無いでしょうか?

今回の姿勢には非常に残念な思いです。

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は暴行事件で逮捕され、AAAを脱退した浦田直也が

更新したTwitterも謝罪会見同様に批判の声が

相次いでいます。

そもそも、今回のTwitter更新の意図が

分かりませんね。

もはや更新しない方が良かったのでは無いかとも

思いますね。

今後活動再開するときにはもっと誠意を

持った対応をして欲しいですね。

次回以降もお読み頂けると幸いです。

ありがとうございました。