芸能 モデル

沢尻エリカの精神状態は正常だったのか?オンとオフのギャップを埋めるために薬物の道に嵌ってしまったのか。

皆さんこんにちは!

助産師ブロガーのえりです!

よろしくお願いします!

 

今回は大麻所持で逮捕された沢尻エリカに関してです。

本人より以前から使用していたという供述もあります。

なぜ、芸能人が次々と麻薬の餌食になってしまうのか?

沢尻エリカの精神状態は正常だったのかに迫りたいと思います。

沢尻エリカはなぜ麻薬に手を出してしまったのか?

沢尻エリカのプロフィール

父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人のハーフ。

子供の頃は乗馬やダンス、ピアノを習っていた。

父親が競走馬を数十頭所有するなど幼少期は比較的裕福な家庭に育つも中学の時に父親を病気で亡くす。

その後すぐに兄を交通事故で亡くすという不幸に見舞われている。

このように幼少期の家族環境が複雑で悲しい思いも沢山してきたと考えられますね。

沢尻エリカ経歴

2003年、TBS「ホットマン」に出演。

以後、ドラマではフジテレビ「1リットルの涙」「ファーストクラス」「大奥」、毎日放送「タイヨウのうた」など多数のドラマに出演。

「1リットルの涙」ではエランドール賞新人賞、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞している。

2004年、映画「問題のない私たち」に出演。以後、2005年「パッチギ!」、2007年「クローズド・ノート」、2012年「ヘルタースケルター」、2015年「新宿スワン」など、多数の映画で活躍。

「パッチギ!」では日本アカデミー賞新人俳優賞、キネマ旬報ベストテン新人女優賞、日刊スポーツ映画大賞HYPERLINK最優秀新人賞など多数の賞を受賞し、「ヘルタースケルター」では日本アカデミー賞優秀主演女優賞に輝いた

このように大活躍していた沢尻エリカ。

大活躍の裏で多忙なスケジュールや人間関係などで

悩みも尽きなかったことだろう。

しかも、芸能界はいつ仕事がなくなるかも分からない

不安定な仕事のため精神状態が不安定になることもあるだろう。

特に2007年に公開された「クローズド・ノート」の舞台挨拶での別に発言で

世間からのバッシングも酷く、お騒がせ女優というレッテルが貼られてしまいました。

このように幼少期から積もり積もった不の感情が沢尻エリカを

薬物の道へといざなったのかもしれませんね。

沢尻エリカが起こした損失とは?

本人は以前から使用していたと供述してますし、

オンは「臆病」、オフは「パリピ」と取材で明らかになってます。

沢尻エリカはCMや映画、1月からの大河ドラマも出演予定でした。

今回の騒動で少なくとも5億円の損害が出るといわれています。

こうなる前に誰か気づくことが出来なかったのでしょうか?

麻薬は怖いといわれながらもその変化に気づくことは難しいのでしょうか?

今回の騒動で1日でCM放送が打ち切りとなってしまった

被害者泉里香さんに関してもはこちらをお読みください

あわせて読みたい
泉里香の悲劇!新CMが1日でお蔵入りに?沢尻エリカの逮捕によってとばっちりを受ける芸能人が多発!皆さんこんにちは! 助産師ブロガーのえりです! よろしくお願いします! 今回は泉里香さんの悲劇をお伝えしていきます。 ...

 

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は薬物に手を染めてしまった沢尻エリカに関して書きました。

薬物は本当に恐ろしく、本人だけでなく周りの人間をも

巻き込んでしまいます。

 

次回以降もお読み頂けると幸いです。

ありがとうございました。